Media Information

世羅の魅力あふれる観光スポットの情報や、グルメ・イベントなどいろんな情報を各メディアに取り上げていただきました!
メディアによって伝える「世羅の魅力」をもっとみんなに知ってもらいたい! こまめにチェックしてね!

掲載情報一覧

2019/12/14
中国新聞
いわし漬け復活 世羅 2年ぶり「伝統継ぐ」

冬の保存食として世羅町北西部に伝わるいわし漬けの生産が、同町黒川の特産品センター「かめりあ」で2年ぶりに再開しました。昨年はイワシの不漁で作れませんでした。同センターは「先人の知恵が詰まった伝統の味を引き継ぐ」と意気込んでいます。

2019/12/11
中国新聞
国重文の神像 守り抜く 甲山の丹生神社

世羅町甲山の丹生神社が所蔵する一対の神像が2018年に国重要文化財に指定されたのを受け、氏子が保管状況の改善に取り組んでいます。

2019/12/06
中国新聞
ジャズ演奏会にワインと肉料理

道の駅世羅では、12月14日午後7時から全国で公演を重ね、町内行事にも定期的に出演するバンド「BimBomBam楽団」が演奏し盛り上げます。 定員は、50人でワインやコーヒー、ビールなど1ドリンク付き食事込みで前売り町民5,000円、一般5,500円、当日券は、食事なしの立ち見券を3,000円で販売する。詳しくは、道の駅世羅TEL:0847-22-4400まで

2019/12/03
中国新聞
世羅高男女「感謝忘れずV」宣言 全国高校駅伝激励会

全国高校駅伝にそろって出場する世羅高校陸上部の激励会が2日、世羅町役場で行われました。

2019/11/28
中国新聞
小国の社 後世に 住民が建て替え

農耕牛馬の守り神として江戸期以前に建立された、世羅町小国の「大仙大明神社」の社を住民が建て替えた。世話人代表の岡村実さん(77)は「後世に引き継げる社になり、住民同士の絆も深まった」と話している。

2019/11/13
中国新聞
世羅全国初V 立役者に光を

第1回全国高校駅伝大会(1950年)でエースとして世羅高優勝に貢献し、27歳で死去した世羅町宇津戸出身の故・谷敷正雄さんを紹介する常設スペースが、宇津戸自治センターに完成しました。

2019/11/07
中国新聞
津山の西本さん金賞 世羅「ひまわり」写真コン

世羅高原農場は、8月に開いた「ひまわりまつり」を題材にした写真コンテストの入賞・入選作品を決めました。金賞は、畑いっぱいに咲くヒマワリと筋雲を絶妙な配置で切り取った西本克治さんの「盛夏」。

2019/11/04
中国新聞
世羅男女底力V 好記録 都大路へ弾み

全国高校駅伝(12月22日・京都市)の予選は3日、全国各地であり、男子7区間42・195㌔、女子は5区間21・0975㌔で競った。中国地方では広島、山口、岡山、鳥取で代表が決まった。

2019/10/30
中国新聞
世羅高陸上部 イルミで応援

今年も榎橋公園に世羅高陸上部を応援する手作りイルミネーションが設置されました。

2019/10/30
中国新聞
「常に挑戦者」で臨む

世羅高校陸上競技部男子監督大工谷秀平さんが中国新聞「インタビューびんご」にて本格的な駅伝シーズンに向けての意気込みを語りました。