Media Information

世羅の魅力あふれる観光スポットの情報や、グルメ・イベントなどいろんな情報を各メディアに取り上げていただきました!
メディアによって伝える「世羅の魅力」をもっとみんなに知ってもらいたい! こまめにチェックしてね!

掲載情報一覧

2015/12/21
朝日新聞
これからも優勝回数を重ねます。まだまだやりますから!

全国高校駅伝で男女優勝した世羅の岩本真弥監督が「ひと」で紹介されました。

2015/12/21
朝日新聞
世羅 ダブルの悲願

京都開催となって50年目となる男子66回、女子27回大会は世羅が史上2校目となる男女アベック優勝を成し遂げました。

2015/12/21
サンケイスポーツ
1983年仙台育英以来 22年ぶりアベックV 世羅

世羅が1983年の仙台育英以来、史上2校目のアベック優勝を果たしました。女子は、1時間7分37秒で制し、10度目出場で初優勝。トップと35秒差の4位でたすきを受けたアンカーの向井優香が区間賞の激走で逆転。男子は、2時間1分18秒の大会新記録で2年連続、単独最多9度目の優勝を果たしました。

2015/12/21
スポーツニッポン
世羅アベックV 93年の仙台育英以来 22年ぶり史上2校目

記録的Vの男子と初栄冠の女子で世羅が22年ぶりのアベック優勝を果たしました。男子は55回大会の仙台育英が出した大会記録を14秒更新する2時間1分18秒で、大会最多9度目の優勝。女子はアンカーの向井優香が35秒差を逆転、1時間7分37秒で初優勝を遂げました。

2015/12/21
デイリースポーツ
世羅アベックV 22年ぶり2校目

男子は世羅が、04年の仙台育英の記録を14秒更新する2時間1分18秒の大会新記録で、第1、2回大会以来の連覇を成し遂げ、優勝回数は西脇工を抜いて単独最多の9度となりました。女子も世羅が最終5区で向井優香が35秒差を逆転し、1時間7分37秒で初めて制しました。

2015/12/21
毎日新聞
世羅 都大路で快挙

京都市右京区の西京極陸上競技場を発着点に20日開かれた「男子66回、女子27回全国高校駅伝競走大会」は、県代表の世羅男子が2時間1分18秒の大会新記録で2連覇、世羅女子も1時間7分37秒で初優勝を果たしました。

2015/12/21
讀賣新聞
高校駅伝 世羅アベックV 「文句なし日本一」

京都市で20日に行われた全国高校駅伝で、県代表の県立世羅高が、女子の初優勝に続き、男子は大会新記録で2年連続9度目の優勝を飾りました。

2015/12/21
讀賣新聞
世羅 男女V

全国高校駅伝(20日・京都市西京極陸上競技場発着)‐世羅が1993年の仙台育英以来、史上2校目となる同一校男女優勝を果たしました。

2015/12/20
中国新聞
世羅ダブルV

全国高校駅伝は20日、京都市の西京極陸上競技場発着コースであり、世羅が男女とも優勝しました。第66回の男子は2時間1分18秒の大会新記録で2年連続9度目、第27回の女子は1時間7分37秒で初。

2015/12/17
中国新聞
声援を胸に力走誓う 世羅高チーム、京都入り

20日の全国高校駅伝に出場する世羅高陸上部の男子、女子チームが16日、開催地の京都に入りました。コースの試走や調整をして本番に備えます。